にこ茶ロゴ00.png


2017-08-16 更新   

HOME > にこ茶とは? > にこ茶誕生!

劇団にこっとちゃ茶は、1999年9月、(社)所沢青年会議所主催のミュージカル『君の青、ボクの空』が大成功を収め、そのミュージカルを通して様々なことを学び、“表現することの楽しさ”に目覚めた子どもたちの声から、2000年7月に誕生しました。

団員は、小学校4年生から18歳までで構成され、知念正文氏(劇団鳥獣戯画主宰)の芝居の稽古の他、プロの先生方の声楽、各種ダンスと充実したレッスンを受けています。幸いにも先生方の賛同を得て、ボランティアで指導をして頂いており、その他、保護者はもとより学生ボランティアスタッフなど、多くの方々に支えられてきました。

参加している子どもたちは、「表現力・協調性・責任感」などを身につけることができ、現在なかなか交流することの出来ない異年齢の子どもたちとのかけがえのない友情を育て、皆それぞれ一人ひとりが輝く存在になっています。