2003年8月2日・3日 清瀬市民センター

―――あらすじ―――  

京都・奈良への修学旅行。
途中のサービスエリアで、八木と北の2人の生徒が置いてけぼりを食ってしまう。
ヒッチハイクで京都へ向かおうとするのだが、車に乗せてくれたお婆ちゃんには、息子たちの嫁にしようと山奥の家へ連れて行かれそうになり、突然現れた猟師にはタヌキと間違われて狙われたり。
 
なんとか逃げた2人だったがやがて道の選択で対立。
別々の道を行くことになる。
しかし北には獣が襲いかかり、八木には雨が容赦なく降り注ぎ・・・
 
現代版 青春弥次喜多道中の一席。