2006年8月5日・6日 入間市産業文化センター

―――あらすじ―――  

ガリレオの宗教裁判が行われた頃のお話。
魔女達が、その魔術で恐竜を作っていた。
 
しかし、これは科学者たちの集まりでの劇。
魔術などという根拠のないものでは恐竜など作れるはずがないと。
 
しかし、これまた、魔女たちの水晶玉の世界のこと。
魔女たちを排除しようとする勢力をあざ笑っていたが、その後に人々の影が・・・。
それは、魔女狩りの人々。
しかし、捕まったのは科学者たち。
神をさしおいて、生命を作り出そうという企てが、宗教裁判に取り上げられたのだ。
 
生命を生み出すのは、科学か、はたまた魔術か?