子どもオリジナルミュージカル
劇団にこっとちゃ茶 20周年記念公演

関ヶ原は今日も雨だった

脚本・演出・振付 知念正文/音楽 雨宮賢明
公演日時

8月  9日(金)18:30~[18:00客席開場]入場整理券 17:00より配付

8月10日(土)11:00~[10:30客席開場]入場整理券   9:30より配付

8月10日(土)15:00~[14:30客席開場]入場整理券 13:30より配付

公演会場

東村山市立中央公民館ホール

東京都東村山市本町2丁目33-2

チケット

前売 こども1,000円/おとな1,800円

当日 こども1,200円/おとな1,990円

※ホームページからチケットの予約ができますチケット予約フォーム

20周年記念展示

公演当日、ホールロビーにて20周年記念の展示を開催!

劇団にこっとちゃ茶の20年の歩みを展示しております。客席開場時間までの間、ごゆっくりご覧ください。

あらすじ

 
かつて「関ヶ原の戦い」があった 関ヶ原 に、生徒数が少なく廃校寸前の関ヶ原中学校がある。
 
この中学校では、まもなく秋の運動会が開かれようとしていた。
どの学年の生徒も例年と違って異常に燃えていた。
 
しかし運動会の前日、突然の土砂降りの雨。
そう、関ヶ原はよく雨が降る場所だった。
 
しかし、翌日は、うってかわって晴天。
第150回関ヶ原中学校の運動会が開催された。
競技が進むにつれて熱気と闘争心、さらには殺気まで感じられる異様な盛り上がりを見せていく。
 
いよいよ騎馬戦が始まるやいなや、生徒たち、そして先生たちに異変が。
なんと戦国武将たちが皆の体に乗り移ってしまったのだ。
運動会はもはや戦国時代の如く、群雄割拠の様相に。